11/06/03 仕事ない被災者に売春させる、江戸川区で売春バー経営の佐藤博堂を逮捕

東日本大震災で被災し、
生活に困って出稼ぎに来た女性に
売春させるなどしていたとして、
警視庁保安課と小岩署が売春防止法違反(場所提供)などの疑いで、
東京都江戸川区のバーを摘発し、
経営者や従業員ら4人を逮捕していたことが2日、
捜査関係者の話で分かった。

捜査関係者によると、
摘発されたのは江戸川区南小岩のバー「3年A組」で、
近くに住む経営者、
佐藤博堂容疑者(31)と従業員3人が逮捕された。

逮捕容疑は5月31日、店内で、
東日本大震災の被災者女性(39)に
男性(20)の売春の相手をさせたなどとしている。
店には個室が設けられ、
40歳前後の女性15人に売春客をとらせていた。

捜査関係者によると、被災者女性は、
仙台市青葉区の実家で地震に遭い、
家具の補修費などで
貯金が底をついたことから、
都内に出稼ぎに来ていたという。

調べに対し、
「仙台で仕事を探したが見つからなかった。
携帯電話のサイトでこの仕事を知った。
50万円稼いだら帰ろうと思った」と話したという。

店はJR小岩駅前の繁華街にあり、
バーとしての売り上げが伸びず売春宿に
変わったとみられる。

駅前で従業員らが客引きなどを行っており、
警視庁が調べたところ発覚した。


ネットの反応
・パツ金先生
・尺八せんせ~い!
・来るところまで来た
・スカウトマンが被災した東北美人を狙ってると聞いたな
・熟専かよ
・40歳前後の女性15人
・オバハンばっかかよ
・うわークズだなぁw

  • 最終更新:2011-06-03 23:22:04

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード