11/05/26 震災に乗じてレイプの元明治安田生命の松永享、未解決事件とDNA一致

東日本大震災の余震で停電していた盛岡市の住宅に侵入し、
10代の女性に乱暴したとして、
岩手県警に逮捕された同市盛岡駅西通の
元明治安田生命社員、松永享容疑者(29) のDNA型が、
2005年3月に東京都武蔵野市で起きた女性乱暴事件の現場にあったものと
一致したことが25日、警視庁への取材で分かった。

同庁武蔵野署は強姦や強盗などの疑いで同容疑者の逮捕状を取り、
身柄を都内に移送、同日中にも再逮捕する。

05年には武蔵野市内で女性が暴行された事件が他に1件あり、関連を調べる。
同署によると、05年3月24日午後11時ごろ、
同市の集合住宅に男が侵入し、住人の女性が乱暴された上、
現金4万円などの入った財布が奪われた。
現場に残されたDNA型が、同容疑者のものと一致したという。 


ネットの反応
・鬼畜
・死刑
・火事場泥棒、火事場レイプは通常の3倍刑にしろ
・外道!
・うわっ・・・ひどいな
・明治生命解約した
・去勢しろよ

  • 最終更新:2011-05-26 22:49:02

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード