11/05/26 ボートレーサーの森下祐丞、女性警官に痴漢行為で逮捕

兵庫県警の女性巡査の胸を触ったとして、
現役のボートレース選手が今月6日に
須磨署に県迷惑防止条例違反で現行犯逮捕され、
その後、神戸地検に起訴されていたことが25日、分かった。

逮捕、起訴されたのは、兵庫・尼崎ボートレース場を拠点とする
ボートレーサー・森下祐丞(ゆうすけ)被告(25)。

同署によると、森下被告は今月6日午前0時40分頃、
神戸市須磨区月見山本町の路上で、
私服でパトロール中だった20歳代の女性巡査の胸を右手で触った疑い。

女性巡査が「警察だ、逮捕する」と叫ぶと、
森下被告は走って逃走。
女性巡査と合流した男性巡査2人の計3人に追われ現行犯逮捕された。

森下被告は犯行当時、酒に酔った状態で電車に乗車。
自宅の最寄り駅を通り過ごしたため、山陽電鉄「須磨」駅に下車したという。

同署の調べに「ぶつかっただけ」と容疑を否認しているが、
24日に起訴され翌25日に保釈された。
犯行現場近くには女子大もあり、最近は強制わいせつや
下半身露出が相次ぎ、警察がパトロール強化中だった。

森下被告は2006年5月にデビュー。
森下被告が拠点とする尼崎ボートレース場では現在、
SG「笹川賞」が行われているが、
そのようなビッグレースに出場できる選手ではなく、
一般レースでも優勝は一度もない。


ネットの反応
・アホ
・こりゃクビだな
・すげえ危険な所を攻めたな、このレーサー
・帰らぬ人になってしまった
・正直須磨んかった
・婦警に全速マクリ刺し
・プロのスポーツマンが警官振り切れないのかよ
・攻めすぎてターンマーク激突した感じ?
・尼崎のB1の雑魚レーサーか
・未だに勝率4点台だし、伸びしろもないな
・騎手で例えると誰クラス?


  • 最終更新:2011-05-26 23:01:31

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード